Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


Archive for the ‘報告書’ Category

医療法人の節税対策について

火曜日, 8月 30th, 2016

先日、とあるコンサルティング会社を経営している方にお話を伺う機会がありました。
その方は税理士で、日本版NSCのことを話題にすると
興味深いお話を次々としてくださいました。
専門は節税対策、相続税対策ということで、
医療法人の節税を例に、不動産やプライベートバンク、資産運用に関する話も…。
家に帰ってサイトを拝見したのですが、
過去記事の話題も面白く、ぜひまた話をうかがいたいものです。

製本を依頼した業者の担当者さんとの会話で・・・

月曜日, 4月 25th, 2016

自分の仕事やプライベートなどで文章を書き、
その後文章をしっかりと製本する必要がある時、
しっかりとした業者さんに依頼をする必要がありました。
ちなみにその時の担当者の方がいろいろな話題のネタを持っていて、
NSCのような時事問題について熱く語ってくれました。
確かにNSCはアメリカやロシア、中国や韓国などに既に存在し、
それぞれの国家のために欠かすことのできない重要な機関ですし、
これからの日本にとって必要不可欠なのは事実です。
そのため一刻も早く日本版NSCを適切に稼働させなければなりませんが、
様々なハードルがあるため、現在なかなか目立った活動を見せられていません。
しかしこれからどんどん国際情勢が混迷化していく中
なるべく早く組織を整える必要があるのではないかと、
製本業者との会話の中で考えさせられました。

007を見てたらホワイトボードが欲しくなった

木曜日, 2月 18th, 2016

世界的な人気映画007シリーズが大好きで、すべての作品を見ています。
スパイの格好良さにあこがれて、私も情報部員になりきってみたくなりました。
対立する組織の人間関係をホワイトボードに書き込むために欲しくなったので、
早速ホームセンターへ買いにいきました。
ホワイトボードはマーカーで書いてもすぐに消すことができますし、
マグネットをくっつけることもできるので食事メニューを書いたり、
家族へのメッセージを書くことにも役立ちます。
日本でも日本版のNSCができるかもしれないというニュースを見たので、
実際に日本版NSCができた場合を思い浮かべて、
自分が情報部員になったような気持ちで、
地味な内容をホワイトボードに書き込んで楽しんでいます。

「ダイビングスクールは埼玉で、役に立つのか」という問題。

金曜日, 11月 6th, 2015

先日、知人に日本版NSCはなんなのか?と聞かれ、国家安全保障会議だ、
と答えましたが、中身に関して正直あまり答えられませんでした。
というのも日本版NSCが、大した結果がないから。
以前、PRESIDENT Onlineでも「日本版NSCは、何の役に立つのか」
という記事があり、こう答えていた。
「当面は大して役に立ちはしないだろう」と。
私も思って、有名プレスがいうのだから、疑う余地はないのかもしれない。
とはいえ、政治に希望が持てない時代、心のそこでは信用したい。
例えるなら、「ダイビングスクールは埼玉で、役に立つのか」
という問題に「いつかは」と答えらるくらいには。

自分の意志がないと当面は役に立たない結婚相談所は青山に

木曜日, 9月 3rd, 2015

国家安全保障会議(日本版NSC)については
「当面は役に立たない」とう意見であることが多いですが、
安倍政権の幹部に聞いてみても
はっきりとしたヴィジョンを持っているように思えないからだ。
私のいとこに関して言えば結婚願望がないのに
親のすすめで結婚相談所(青山)に入っているようなもので、
ヴィジョンがないから相手が見つかるわけはなく、
毎月5万円以上の会費を払っているのはあほらしいと思いませんか?

ポメラニアン外交

水曜日, 10月 29th, 2014

「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があります。
真に有能な人は無意味に能力を使わない、気配を出さない意味ですが、
今の日本はそんな気配は全くなさそうです。
大手企業が軍事品を製造しているのは有名ですが、
これからは海外にそれらを輸出できるようになるかもしれません。
更に同盟国アメリカの作戦に日本が参加する可能性すらあるそうです。
どうやら、この国の首相は日本をアメリカにしたいようです。
敗戦後約70年。
今程、頭を垂れている事はないのではないでしょうか。
アメリカにポメラニアンのような顔をして外交をしていては、
良いように使われてお仕舞いになってしまいそうです。

便利屋にならないように。

水曜日, 9月 17th, 2014

数日前の朝の情報番組で、日本版NSCについての著作がある方が
コメンテーターとして出ていたので、気になって見ておりました。
話題はなんであったか覚えていませんが、日本版NSCとは全く関係のない話でしたね。
自己紹介のテロップがおかしいと思える出演でした。
政治や法律関係でない話題にはいると「便利屋」的に思われるので
逆効果ではないかと思った次第です。
朝からNSCの話が聞けるとワクワクして見ていたのにガッカリしました。

ネットでのNSC。オーディションの子役なども人気でね。

水曜日, 9月 10th, 2014

先日ふと、NSCのネットでの状況を見てみようと思い検索をしてみました。
すると検索第一位で出てくるのが、吉本興行。
どうやらNSCが、New Star Creationという養成所の頭文字になっているとの事で、
なるほど、と頷いた訳で、
昨今ではオーディションの子役なども人気でこういった養成所もどこも人気だとか。
全然関係ない事を検索してしまったのですが、
少し調べると勉強になるものです。(どこで使うかは不明ですが)
とりあえず、検索が上位にこないだけ日本は安全なのかもしれません。

井之頭病院看護部のAさんがいうには…

水曜日, 8月 6th, 2014

もうすぐ夏季休暇…、日頃会えない人に話を聞くよい機会です。
話題の中には日本版NSCをいつも盛り込むわたくしでございます。
そんなこんなで、会う人達もあらかじめNSCについて考えてきてくれたりして、嬉しいですね!
ということで梅雨明けからボチボチ暑気払いと称して飲み会を開催しています。
先週は井之頭病院看護部に勤務するAさん他4人と会いました。
Aさんの話が一番印象に残ったので、後日まとめて記事にします。

議論が白熱している中での水漏れ

水曜日, 7月 9th, 2014

安倍内閣の行政改革の中で、
今年に入って特に議論が白熱している事がいくつかありますが、
日本版NSCについても語られることが多くなってきました。
私は定期的にツイッターやSNSで単語検索をして記事やつぶやきを追っているのですが、
集団的自衛権だけでなく日本版NSCについても語られているんですよ。
時系列で内容をまとめようと考えているのですが、
今朝から水漏れトラブルが発生しているので修理後に取り掛かります。

ウェルカムボード・ウェルカムドリンク。相手へ近づくには?

火曜日, 7月 8th, 2014

親密な人間関係こそ危機を回避する最大の防御である。
と私は思っています。
相手への猜疑心は、壁を大きくしその行為は距離が縮まらなければ、
より増長し攻撃という手段に出ます。
旅行などの際、現地に到着後、ウェルカムボードやウェルカムドリンクなどがありますが、
あれは敵意がない事を表す有効な手段といえますね。
朱に交われば赤くなるとは言いますが、相手に近づかなければ分からない事が多いです。
グローバル社会で色々な相手の情報を知る事ができますが、
我々はどれだけ相手へ近づけているのでしょう。

水道の水漏れを何とかしてから

火曜日, 5月 27th, 2014

日本版NSCの狙いと課題について、去年からあちこちで議論されていますが、
ここのところはYahooみんなの政治などのまとめがわかりやすいので、
引用することが多いです。
設置目的と課題についてはNHK解説委員室のブログが参考になりましたし、
議事録作成などについては毎日新聞などの各紙の記事を抜粋したものを
ブログに転用したりします。
ちょうどある程度のまとめができそうなので公開しようかと考えていますが、
先ほど水道の水漏れが発生したので、そちらを解決してから…。

スピード印刷並のスピードで、的確な安全を。

木曜日, 5月 22nd, 2014

NSCに求められる事はスピードです。
スピード印刷並の迅速性が求められていると言っても過言ではないでしょう。
と冗談はさておき、集団的自衛権問題が巷を賑わせていますが、
この解釈変更は私は危険だと思っています。
そもそも、なぜ有事になった際ばかりを考えるのか。
それを防ぐ事、話し合いを出来る事をもっと考えるべきではないのか。
変更こそ抑止力といわれますが、臨戦態勢の相手と話合いをする人はいません。
目には目を、とは言いますが、
そんな短絡的な考えは今の時代のやり方ではないのではないでしょうか。

隠されたNSCとアコムの過払い金の類似

木曜日, 4月 24th, 2014

「日本版NSCの政策立案プロセスが、秘密保護法に覆われてしまい、
国民生活に重大な影響を持つ安全保障課題について、
主権者である国民に秘匿される可能性がある」と騒がれています。
そもそも米国との関係強化も視野に入れていたNSCは、オバマ大統領が来日の際には
特別会合を開かないという事でも非難を浴びている状況でもあります。
連日新聞を賑わせているアコムさんなどの過払い金問題ですが、
少し似ている所があります。
解りやすい仕組みのみを提示、実際稼働する際には、
その道のプロや専門家などでなければその行き先が解らないという事です。
私たちは安全というシンプルな提示を盾に何を失うのでしょうか。

一般労働者派遣事業許可と日本版NSC

金曜日, 4月 18th, 2014

日本版NSCの狙いと課題にもフォーカスしたいところですが、
今日は一般労働者派遣事業許可についても考察したいと思います。
なぜ、一般労働者派遣事業許可なのかと言いますと、
起業する知人から相談を受けた時に調べたことがあるので、
どうせならこちらで公開しておこうかと。
一般労働者派遣事業許可とは、派遣事業を始める際に必要な許可を申請することです。
士業者に依頼して申請すると2~3ヶ月程度で申請できます。

五月人形の通販と国家安全保障会議

金曜日, 3月 28th, 2014

国家安全保障会議(NSC)は外交問題や国防、
安全保障政策などの審議、立案、調整などを行う機関です。
日本の場合は内閣に属していますね。
2014年の1月には国家安全保障会議の事務局である国家安全保障局が発足しています。
さて、満を持して発足した日本版NSCですが、
果たしてうまく機能しているのか、を今後観察し、考察していきます。
その前に五月人形を通販で購入することになり、情報収集をしています。
あまり時間がないため、しばらく更新ができないかも知れません。。

トイレのつまりは、水に流せ。

金曜日, 3月 14th, 2014

主に近隣国との緊張から生まれたと言わざるを得ない日本版NSC。
憲法の改正も叫ばれる昨今で、日本はどういう対応をとるべきでしょうか。
憲法の改正を求める側から言わせれば、攻められた時にどうするのか?という事。
逆側では戦闘はどんな場合も許してはならないということです。
比較的若い世代で議論されますが、戦争体験世代はこれらをどう考えるでしょうか?
以前は敵国同士で、戦後仲良くパーティーをなど聞くと
少しのすれ違いなのではとも思ってしまいます。
国の諍いはトイレのつまりのように簡単流せない物でしょうか。